メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山陰・この人

赤名酒造社長 三島崇暁さん(44) 交流の拠点となる酒蔵に /島根

三島崇暁さん=飯南町赤名で、前田葵撮影

 飯南町で唯一の酒蔵「赤名酒造」を経営する。スタッフを含め、わずか3人で製造する純米酒「絹乃峰」を2015年からタイに出荷し、他の銘柄と合わせて輸出量は累計6000本を超えた。「地域に親しみ、定期的に来てもらえる場所にしたい」と、人々の交流の拠点となる酒蔵を目指している。

 同町上赤名出身。豊かな自然の中で育ち、生き物に親しんだ。三刀屋高で生物の先生に紹介された「発酵」(小泉武夫著)を読み、微生物に関心が向いた。目に見えない生物がみそなどの食品を作り出したり、廃水処理に役立ったりしていることに興味を持ち、東京農業大応用生物科学部醸造科学科に進学。日本酒を学び、複数の菌が絡み合う複雑な発酵過程に「難しいけど面白い」と研究を重ねた。

 卒業後は実家近くで醸造学を生かそうと、三次ワイナリー(広島県三次市)で工場の現場を中心に7年半勤務。ビジネススキルを身につけるべく東京で冷凍果物やコーヒーを扱う商社に転職した。営業の仕事に戸惑い、朝7時半には出社して終電で帰る日々が続いた。

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文981文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 藤井が2冠奪取 王位戦の「封じ手」3通、計2250万円で落札 第4局は1500万円

  5. 「メンバー意向尊重し『少年隊』の名は残すことに」 錦織さん、植草さん退所 ジャニーズ事務所の「報告」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです