メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校とわたし

「バカ」は僕にとって個性=RIZAPグループ社長・瀬戸健さん

記者の質問に答えるRIZAPの瀬戸健社長=東京都新宿区で2019年10月2日、藤井達也撮影

瀬戸健(せと・たけし)さん

 小学生の頃から落ちこぼれでした。他人と同じことができず、実家がパン店だったこともあり、友達から「頭の中はメロンパン」とからかわれました。宿題をきちんとやった記憶はなく、遅刻も多かったです。隣の教室に机を運び込んで先生に何分間ばれないか試すなど態度も良くはなかったと思います。成績はほとんどビリでしたが、学校は好きで休まず通いました。

 両親から「根性をたたき直せ」と言われて入った県立高校は、地元でも有名な「軍隊高校」。毎朝、校門の前…

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1059文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです