メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊サラダぼうる・森まゆみ

てくてくまち再見 谷中の町並み ゆたかな記憶に危機

町並みを残すことができるか。拡幅計画のある補助92号線=筆者撮影

 今、私はとっても憂鬱だ。

 35年、いや最初にこの町に魅せられてから50年。雑誌「谷根千」の編集などを通して関わってきた東京都台東区谷中の町並みが危機に瀕(ひん)している。私がこよなく愛する谷中はもう「再見」できなくなるかも。

 朝倉彫塑館などがある上野台地を走る尾根道(補助92号線)、山岡鉄舟開基の全生庵など寺が立ち並ぶ三崎坂(補助178号線)、夕焼けだんだん上から日暮里駅の脇を抜ける御殿坂(補助188号線)という三つの都道には昔からの拡幅計画があった。

 今になって「時代に合わない」し、歴史や緑が融合した町並みを形成するため、計画を見直すという。しかし…

この記事は有料記事です。

残り1031文字(全文1310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです