メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サキドリ

ドクターX~外科医・大門未知子~

 ◆ドクターX~外科医・大門未知子~〈ABC=木曜午後9時〉 ※17日スタート

今度の敵はコストカッター

 米倉涼子主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が2年ぶりにスタート。第6シリーズの最新作では、失敗しない天才フリーランス外科医の大門未知子(米倉)が再び日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」に登場。未知子はどんな戦いを見せるのか。

 令和の時代を迎え、医療界は大混乱。東帝大学病院も大赤字に見舞われていた。そこに現れたのは、「今世紀最大のコストカッター」の異名を持つ投資家のニコラス丹下(市村正親)。副院長に就任した丹下は、冷徹なまでのコストカットを進めるため、外科医の潮一摩(うしおかずま)(ユースケ・サンタマリア)をボストンから呼び寄せる。

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文625文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  3. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  4. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

  5. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです