メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポーランド下院選、「反EU」の右派与党が圧勝 単独過半数の勢い

下院選に勝利し、演説をするPiSのカチンスキ党首=AP

 ポーランド下院選は13日投開票され、法の独立を侵害するなど欧州連合(EU)と対立を続ける右派与党「法と正義」(PiS)が圧勝した。PiSが掲げる民族主義や高額な子ども手当支給などの社会保障政策が、幅広い支持を集めた。

 出口調査によると、PiSの得票率は43・6%で、最大野党の市民プラットフォーム(…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 茨城、栃木、群馬で震度4 津波の心配なし

  3. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです