メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河村名古屋市長「納得できる形に」 作家「政治家は文化に口を出さない方が」 公開討論

あいちトリエンナーレの出展作家との公開討論に臨む、名古屋市の河村たかし市長(右から2人目)。右は公開討論を呼びかけた作家、加藤翼さん=名古屋市西区で2019年10月14日午後4時23分、野村阿悠子撮影

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」最終日の14日、名古屋市の河村たかし市長は、市内で開催された出展作家3人との公開討論に参加した。

 公開討論は、企画展「表現の不自由展・その後」が一時中止されたことを受け、市内に議論をするためのスペース「サナトリウム」をつくった作家、加藤翼さん(35)が呼びかけ、実現した。不自由展に出品した小泉明郎さんも参加した。

 主に不自由展に関して議論が展開された。河村市長は、展示内容が行政側に十分伝えられて…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

  5. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです