メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ORICON NEWS

上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

情報提供:ORICON NEWS

第2子出産後初公の場に登場した上戸彩 (C)ORICON NewS inc.
 女優の上戸彩(34)が14日、都内で行われたディズニー映画『マレフィセント2』(18日公開)の吹替版完成披露試写会に出席。今年7月に夫でEXILEのリーダー・HIRO(50)との間に授かった第2子男児を出産して以降、初めて公の場に姿を見せた。

【動画】上戸彩、“王子役”小野賢章のプロポーズにうっとり

 本作は、ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔として、半世紀以上も世界中で愛され続けている『眠れる森の美女』に登場するマレフィセントを主人公に、新たな物語を紡いだ『マレフィセント』(2014年)の続編。永遠の眠りから目覚めたオーロラが、フィリップ王子のプロポーズを受け入れた時、妖精界を滅ぼそうとする恐るべき罠が動き出し、マレフィセントの真実の愛が試される…、というストーリー。

 前作に引き続き、オーロラ姫役を上戸が、3人の妖精役をタレント・福田彩乃(31)が続投。新たにオーロラ姫にプロポーズするフィリップ王子役を「ハリー・ポッター」シリーズの主人公ハリー・ポッター役を務めた俳優の小野賢章(30)が務める。

  白のワンピース姿で登壇し、変わらぬ美貌とスタイルでフラッシュを浴びた上戸は「いよいよ公開ということで、私は声しか出てないけど、うれしい気持ちと、ソワソワ、ワクワクしています」と笑顔を浮かべ「『マレフィセント2』では、オーロラ姫が女性としての強さが生まれたなと思っています」と話した。

 永遠の眠りから目覚めたオーロラ姫の婚約から始まり、劇中でのプロポーズシーンに話題が及ぶと「女性はああいうプロポーズがされたいですよね。(フィリップ王子役の)小野さんの声に惚れ惚れ、うっとりしちゃいました」と目を輝かせ、これには小野も「いや~、恐縮です」と照れ笑いを浮かべていた。


情報提供:ORICON NEWS

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 中国「独身の日」セール アリババが4兆円を突破

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです