メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

日本練習再開 トンプソン金字塔「めっちゃうれしい」 日本選手最多13戦出場

スコットランド戦の後半、スコットランドとモールを押し合うトンプソン・ルーク(中央)ら日本の選手たち=横浜・日産スタジアムで2019年10月13日、長谷川直亮撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で初の決勝トーナメント進出を果たした日本代表は15日、東京都内で20日の南アフリカとの準々決勝に向けて練習を再開した。大音量の音楽が流れる室内で、選手たちは黙々と筋力トレーニングに励み、コンディションの調整に努めた。  日本は1次リーグを4戦全勝でA組1位通過し、世界ランキングも過去最高の7位まで上昇した。B組2位の南アフリカは世界5位。日本は初対戦した前回大会1次リーグ初戦で金星を挙げたが、今大会開幕前のテストマッチで7―41で敗れた。

 南アフリカ戦は20日午後7時15分から東京・味の素スタジアムで行われる。体の強さを前面に出す南アフリカの防御を、日本は速さを生かした連係プレーで崩せるか。13日のスコットランド戦後、今大会5トライの松島幸太朗(26)=サントリー=は「勢いを作り出し、戦術通りにできるかが鍵」と話した。【角田直哉】

この記事は有料記事です。

残り791文字(全文1182文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  2. 「ずっと失業者かも…」 新型コロナで求人減少と面接会中止 離職者に逆風

  3. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです