メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おげんさんといっしょ

「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

NHKの冠番組「おげんさんといっしょ」第3弾も大きな盛り上がりをみせた星野源さん

[PR]

 歌手で俳優の星野源さんの冠番組「おげんさんといっしょ」(NHK総合)の第3弾が10月14日午後10時半から生放送され、ツイッターでは午後11時半過ぎにハッシュタグ「#おげんさん」が世界トレンド1位に躍り出るなど、SNS上は今回も大きな盛り上がりを見せた。

 「おげんさんといっしょ」は、星野さんが“お母さんキャラ”「おげんさん」に扮(ふん)し、「家族」と愛する音楽について語り尽くす番組で、第1弾は2017年5月4日に放送。第2弾は2018年8月20日に放送され、このときもツイッターでは「#おげんさん」が世界トレンド1位となっていた。

 1年2カ月ぶりとなった第3弾は、当初予定していた午後10時より30分遅い同10時半にスタート。番組最長となる90分にわたって生放送された。引き続き、女優の高畑充希さんが一家の大黒柱・お父さん役、お笑いタレントの藤井隆さんがダンスも歌も笑いも得意な長女役、番組の進行役でもあるネズミの声を宮野真守さんが担当。俳優の松重豊さん、お笑いタレントの渡辺直美さん、ヒップホップアーティストのPUNPEEさんも出演し、“宮野さん似のアイドル”雅(みやび)マモルも再登場した。

 Yahoo!のリアルタイム検索では番組スタートから「おげんさん」「雅マモル」「隆子」「ビヨンセ」「松重」といった関連ワードが次々上位入り。ツイッターでも「#おげんさん」のほか、「松重さん」「ビヨンセ」「雅マモル」「豊豊さん」「ホップステップジャンプ」がトレンド入りした。

 オープニングナンバーは雅マモルの「恋はホップステップジャンプ」。星野さんらの生演奏をバックに、藤井さんが1980年代に人気を博した英国の音楽グループ「デッド・オア・アライヴ」のヒット曲「ユー・スピン・ミー・アラウンド」を熱唱し、渡辺さんが米国出身の歌手ビヨンセさんの「クレイジー・イン・ラブ」を披露。また星野さんも新曲「Same Thing(feat. Superorganism)」「Pop Virus」を歌い上げた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです