メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

W杯アジア2次予選 タジキスタン vs 日本

2019年10月15日(火) タジキスタン・ドゥシャンベ
タジキスタン0

0-0

0-3

3日本


得点者

南野(後半8分、11分)

浅野(後半37分)

W杯アジア2次予選【日本-タジキスタン】前半、サイドから切り崩しを狙う日本・中島=ドウシャンベで2019年10月15日、AP

<写真特集はこちら>

    サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選第3戦で、F組の日本(国際サッカー連盟ランキング31位)は15日、アウェーのドゥシャンベでタジキスタン(同115位)と対戦し、3―0で快勝した。日本は3連勝の勝ち点9で首位を維持した。タジキスタン戦は3戦3勝となった。日本は11月14日、敵地でキルギス(同97位)と対戦する。

    <南野2ゴール、森保J苦戦の流れを変えた>

    <後半に攻撃かみ合い3得点、GK権田も好守>

     アジア2次予選は40カ国・地域が8組に分かれ、来年6月まで対戦する。各組1位と、2位のうち上位4チームの計12チームが最終予選に進む。【ドゥシャンベ丹下友紀子】

    試合後のコメント

    森保監督 アウェーの中、選手たちが簡単な試合にならないと覚悟しながら、我慢強く戦ってくれて勝利をもぎ取ってくれた。選手たちも(台風19号の)被災地、被災者への励ましになるプレーを届けるということ、応援してくださってる方々に勝利を届けるという強い気持ちを持って戦ってくれた。

    南野 タジキスタンも2連勝で、難しい相手になることはわかっていた。相手も激しくプレーしていて、前半は特に難しかった。(自身のゴールについて)チームにとって貴重な先制点になった。チームに貢献できてよかった。

    浅野 まずは久しぶりに代表のピッチに立てたこと、勝利にゴールという形で貢献できたことは素直にうれしい。目指すべきところは代表のピッチ、というのは変わらないので、それを目指していた分、(自身のゴールは)僕にとってプラスになると思う。ただ、まだまだ課題の方が多かったので、もっと頑張らないといけない。

    吉田 良いパフォーマンスではなかったが、前半よく耐えたと思う。(後半は)サイドに揺さぶって相手を走らせて、僕らの強度についてこれないだろうという考えだった。


    【試合終了】

    後半45分+3

    【日本】堂安がドリブルで右サイドから中央へ入っていく。前を走る久保は交差するように斜め右に動いて相手を引きつける。シュートコースがあくと、堂安は迷わず左足を振り抜いた。強烈なシュートだったがGKが好反応をみせ得点は奪えない

    後半45分+2

    【日本】久保がペナルティーエリア右で相手に囲まれながらも巧みなタッチでキープ。グラウンダーのパスを送るとゴール前で待つ浅野へ。フリーの浅野はワントラップから左足で力強いシュート。絶好機もクロスバーをたたいてしまう

    後半45分

    アディショナルタイムは3分

    後半45分

    【日本】右CK。久保のインスイングのボールにニアサイドで味方が競る。しかし、DFにはね返される

    後半42分

    【日本】南野→久保

    【タジキスタン】サイドフ→マラドゥストフ

    後半41分

    【日本】ペナルティーエリア右から永井がシュート!これはGKにセーブされる

    後半37分【GOOOOOOAL】

    【日本】右サイドから酒井がふわりとしたクロスを供給。ファーサイド、相手の背後から浅野が競って頭で合わせる!豪快にゴール右にたたき込んで日本3-0タジキスタン

    後半36分

    【日本】堂安のパスを受けた南野がゴール前の浅野へ縦パス。浅野が飛び出してシュートを放ったが、枠をとらえられない

    後半35分

    【日本】鎌田→永井

    後半33分

    【日本】堂安、鎌田とつないで敵陣右サイドから南野が中央へ。味方が待っていたが意図が合わなかったのか、手前でカットされてしまう

    後半31分

    【日本】鎌田がペナルティーエリア右で堂安のパスを受ける。切り返したが、コントロールが乱れてシュートまで持ち込めない

    後半28分

    【日本】南野がペナルティーエリア左のスペースへスルーパス!浅野が反応するも、GKヤチモフの素早い飛び出しでカットされる

    後半24分

    【タジキスタン】縦パスに反応したA・ジャリロフ、ペナルティーエリア右からキレのある切り返しでDFを振り払うと左足シュート!GK権田がキャッチ

    後半21分

    【タジキスタン】M・ジャリロフ→S・ボボエフ

    後半19分

    【日本】中島→浅野

    後半18分

    【タジキスタン】スルーパスを受けたM・ジャリロフ。ペナルティーアーク付近から切り返して左足シュート。やや当たりが弱くGK権田に阻まれる

    後半16分

    【日本】ペナルティーエリア手前やや右の位置で南野が倒されFKを獲得。キッカーは堂安。左足で直接狙ったがGKにキャッチされる

    後半13分

    【タジキスタン】ペナルティーアーク付近でA・ジャリロフが切り返しから左足シュート!ゴール左に外れる

    後半11分【GOOOOOOAL】

    【日本】ペナルティーエリア右脇から酒井がグラウンダーの鋭いボールを中央へ蹴り込む。走り込んだ南野が倒れながらも右足で巧みに合わせ、ゴール左に流し込んだ。日本が追加点

    後半8分【GOOOOOOAL】

    【日本】左サイドから中島が右足でクロス。ファーサイドにいた南野がフリーでヘディング!GKは反応できず...ネットを揺らし日本、待望の先制点

    後半4分

    【日本】敵陣中央で鎌田がドリブル。ペナルティーアーク付近まで持ち込むと右を追い越してきた南野へ。南野はシュートを打たず、やや右に流れてゴールライン際からのクロスを選択。これはGKに阻まれ味方につながらない

    後半1分

    【日本】鎌田がドリブルで運んでシュート!しかし、GK正面

    【後半開始】


    【前半終了】

    前半45分+3

    【日本】左CK。中島のインスイングのボールはGKにパンチングでクリアされる

    前半45分

    【日本】スルーパスで裏へ抜け出した中島が左サイドから左足でピンポイントクロス!フリーで待っていた南野が頭で合わせたが、GK正面。絶好機を逃してしまう

    前半43分

    【タジキスタン】D・エルガシェフにイエローカード

    前半39分

    【タジキスタン】自陣からボールをつないで攻める。左サイドから右足でクロス。わずかに合わず、GK権田にキャッチされる

    前半36分

    【日本】吉田がロングフィードで右サイドへ展開。酒井の落としから柴崎がゴール前へ鋭いクロス。前線の選手が絡むも得点にはつながらない

    前半31分

    【日本】右CK。中島のボールに吉田が頭で合わせる!頭一つ分抜け出した打点の高いヘディングをみせるもゴール右外へ

    前半29分

    【日本】敵陣右サイドから酒井が鋭いアーリークロス!ニアサイドで南野が飛び込んだがDFに阻まれネットは揺らせない

    前半26分

    【日本】ペナルティーエリア手前中央付近から、堂安が左足でシュート!わずかにゴールの左へ外れてしまう

    前半24分

    【タジキスタン】敵陣でボールを奪うと前線へつなぐ。ペナルティーエリア左からシュートを放ったが、これは左手一本、好反応をみせたGK権田に阻まれる

    前半22分

    【タジキスタン】敵陣中央からのFK。ペナルティーエリア左にふわりとしたボールを送るもGK権田にキャッチされる

    W杯アジア2次予選【日本-タジキスタン】前半、ボールを競り合う日本・柴崎=ドウシャンベで2019年10月15日、AP

    前半18分

    【日本】中島の縦へのロングボールに敵陣右サイド高い位置で追いついた南野、中央で併走していた鎌田へ。鎌田はペナルティーエリア右からシュートを放つも体を張った相手ディフェンスに阻まれる

    前半17分

    【タジキスタン】A・ジュラボエフ→サイドフ

    前半16分

    【タジキスタン】A・ジュラボエフが再びピッチに座り込む。ベンチで交代選手が準備

    前半12分

    【日本】ワンツーで仕掛けて右サイドを突破する堂安。CKを獲得。右CK。中島が蹴ったボールに吉田が右足ボレー!惜しくもGK正面

    前半10分

    【日本】敵陣中央からのFK。中島がペナルティーエリア右に送ると、攻め上がっていた吉田が右足でシュート!クロスバーの上に外れる

    前半8分

    【タジキスタン】A・ジュラボエフがピッチに倒れ込む。一時中断した中で選手たちは給水

    前半7分

    【日本】アタッキングサードに入るとタジキスタンの激しいプレス。なかなかシュートまで持ち込めない

    前半5分

    【日本】右サイド高い位置から酒井がクロス。ニアサイドで南野がヘディングしたが枠をとらえられず

    前半3分

    【タジキスタン】右CK。インスイングの鋭いクロスはDFにはね返される

    前半1分

    【日本】最終ラインからのロングフィードは前線の選手に合わず、GKヤチモフにキャッチされる

    【試合開始】

    タジキスタンのボールでキックオフ

    W杯アジア2次予選【日本-タジキスタン】タジキスタン戦に臨む、日本代表のスターティングメンバー=ドウシャンベで2019年10月15日、AP

    日本を襲った台風19号で被災した方々に対して黙とうがささげられた

    両国の選手たちがピッチに整列。日本は上下白のユニホーム。キャプテンマークは吉田が巻く


    タジキスタン戦に向けて練習する選手たち=タジキスタンのドゥシャンベで2019年10月14日午後5時7分、丹下友紀子撮影

     サッカー日本代表は15日午後5時15分(日本時間同9時15分)からタジキスタンの首都ドゥシャンベで2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選第3戦でタジキスタンと対戦する。

    <圧巻のゴールショー!!>モンゴル戦をテキストで振り返る

    <スピードスター伊東>光った3アシスト、森保Jに新たな武器

    <今頃日本でW杯に出場していたかも!?…サッカー界の“ラグビー経験者”たち>

     日本代表の先発メンバーが発表され、長友佑都(ガラタサライ)、南野拓実(ザルツブルク)、堂安律(PSVアイントホーフェン)らが名を連ねた。1トップには鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)が起用された。

    日本代表の先発メンバー

    GK:権田修一(ポルティモネンセ)

    DF:長友佑都(ガラタサライ)▽吉田麻也(サウサンプトン)▽植田直通(セルクル・ブリュージュ)▽酒井宏樹(マルセイユ)

    MF:柴崎岳(デポルティボ)▽橋本拳人(FC東京)▽中島翔哉(ポルト)▽堂安律(PSVアイントホーフェン)▽南野拓実(ザルツブルク)

    FW:鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)

      タジキスタンは国際サッカー連盟ランキング115位と日本の31位に対して差はあるが、近年の成長はめざましい。森保一監督も「フィジカルの能力があり、推進力がある。個々の技術がしっかりし、チームとしてもオーガナイズ(組織化)されている」と警戒した。

     10日に試合がなかったタジキスタンに対し、日本はモンゴル戦から中4日、加えて長距離を移動しての試合になる。「コンディション面で差はあるが、選手たちは連戦の経験は豊富。中4日あればコンディションは回復できる」と強調。人工芝でのプレーにも「基本コンセプトは変わらない。戦いがあるピッチの環境に慣れ、ベストのプレーをすることを選手が考えてくれている」とこれまでと大幅に戦い方は変わらない。【ドゥシャンベ丹下友紀子】

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

    2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

    3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

    4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

    5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです