クラゲぷかぷか5000匹 展示エリア4倍に 京都水族館、20年4月リニューアル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
漂うクラゲを360度鑑賞できる京都水族館・ドーム型水槽のイメージ図=オリックス不動産提供
漂うクラゲを360度鑑賞できる京都水族館・ドーム型水槽のイメージ図=オリックス不動産提供

 京都水族館(京都市下京区)は、2012年の開業以来、初となる大規模リニューアルを行う。クラゲの展示エリアを約4倍に増やし、現在の8種約400匹から西日本最多となる約20種5000匹に拡充する。来年4月下旬の公開を予定している。

 運営するオリックス不動産(東京)によると、直径6.5メートルのドーム型…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

あわせて読みたい

注目の特集