政府、除染土11袋の流出を確認 台風19号被害の福島・田村と飯舘村

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
除染廃棄物が入ったフレコンバッグ=福島県内で、曽根田和久撮影
除染廃棄物が入ったフレコンバッグ=福島県内で、曽根田和久撮影

 台風19号に伴う豪雨や河川の氾濫に伴い、福島県田村市と飯舘村の仮置き場に保管されていた東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土を詰めたフレコンバッグが付近の川に、少なくとも11袋(計11立方メートル)流出した。環境省が15日、毎日新聞の取材に明らかにした。

 同省によると、フレコンバッグは田村市都…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集