メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

恩赦55万人、18日閣議決定へ 平成への代替わりに比べ抑制的

鈴木俊一氏=小出洋平撮影

 自民党の鈴木俊一総務会長は15日の記者会見で、天皇陛下の即位に際し、「恩赦」の対象人数が55万人程度になるとの見通しを明らかにした。同日の党総務会で、西村明宏官房副長官が説明した。政府は18日に閣議決定する方針だ。

 恩赦は天皇陛下が即位を宣言される22日の「即位礼正殿の儀」に合わせて行う。恩赦のうち、対象刑・罪…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  4. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです