メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「これからは環境とエネルギー」吉野さん受賞決定後初の講演 名城大で授業も

ノーベル化学賞受賞決定後初めて講演する旭化成名誉フェローの吉野彰さん=東京都江戸川区で2019年10月15日午前11時42分、玉城達郎撮影

 ノーベル化学賞受賞が決まった旭化成の吉野彰名誉フェロー(71)は15日、東京都江戸川区で開かれた日本化学会の催しで、受賞決定後初となる講演をした。講演は受賞決定を記念したもので、約700人の学生や研究者らが詰めかけた。他の開発者の業績や基礎となった技術にも触れ、「いろいろな人の貢献があって、今のリチウムイオン電池につながった」と語った。

 吉野さんは受賞決定に先立って欧州特許庁の「欧州発明家賞」を今年受賞したことを紹介し、「産業界は(大…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文594文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです