メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「カメ止め」上田監督に滋賀県が文化奨励賞 「いつか映画の舞台に」

滋賀県の「文化奨励賞」を受賞することが決まった「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督=東京都港区で2019年1月16日午後7時53分、小林祥晃撮影

 昨年大ヒットした映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督(35)=滋賀県長浜市出身=に、滋賀県は「文化奨励賞」を贈ることを決めた。三日月大造知事が15日、記者会見で発表した。上田さんは毎日新聞の取材に「『自分は滋賀というチームの一員なんだ』ということを思い出させてくれた。いつかは滋賀を舞台に映画をとりたい」と喜びの声を語った。

 県は1976年から、県内在住や在勤、県内出身などの個人や、県内に活動拠点を置く団体などを対象に、文…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 「中村さんを守り切れず悔しかったと思う」 銃撃で犠牲の警備員遺族が涙

  4. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  5. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです