先輩の阪神・近本の背中追う 大ガス小深田、日本選手権へ闘志燃やす

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪ガスの小深田大翔内野手=兵庫県西宮市で2019年10月8日午後、松浦吉剛撮影
大阪ガスの小深田大翔内野手=兵庫県西宮市で2019年10月8日午後、松浦吉剛撮影

 25日に京セラドーム大阪(大阪市)で開幕する第45回社会人野球日本選手権。大阪ガスの小深田大翔(こぶかたひろと)内野手(24)は、同社から阪神タイガースにドラフト1位で入団した近本光司選手(24)の背中を追いかけている。大ガス時代に同部屋だったこともある2人。17日にはドラフト会議があり「できれば同じチームでやりたいですね」とプロへの夢を語る。日本選手権初優勝に向け、闘志を燃やす。【松浦吉剛】

 小深田選手は神戸国際大付高、近畿大を経て昨年、大ガスに入社。打撃や足に定評があり、昨年の都市対抗野球では初優勝に貢献し、若獅子賞(新人賞)を獲得した。

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文696文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい