ロッテは佐々木、ヤクルトは奥川を1位指名へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見でプロ志望を表明し、「タイトルをすべて取りたい」と語る大船渡高校の佐々木朗希投手=岩手県大船渡市で2019年10月2日午後6時27分、丸山博撮影
記者会見でプロ志望を表明し、「タイトルをすべて取りたい」と語る大船渡高校の佐々木朗希投手=岩手県大船渡市で2019年10月2日午後6時27分、丸山博撮影

 プロ野球・ロッテは15日、ZOZOマリンスタジアム内でスカウト会議を開き、17日の新人選択(ドラフト)会議で、岩手・大船渡高の佐々木朗希投手を1位指名することを決めた。会議後に井口監督が明らかにした。井口監督は「スカウト陣は『ここ何十年かで一番いい』と言う。すごい投手になる」と評価。6球団以上で競…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文350文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集