メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森保監督「被災地を励ます気持ちで」南野「難しい相手になると分かっていた」

W杯アジア2次予選【日本-タジキスタン】前半、選手に指示を出す日本・森保監督=ドウシャンベで2019年10月15日、AP

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選第3戦で、F組の日本(国際サッカー連盟ランキング31位)は15日、アウェーのドゥシャンベでタジキスタン(同115位)と対戦し、3―0で快勝した。試合後の監督や主な選手の談話は次の通り。

日本・森保監督

 アウェーの地で、選手たちが我慢強く勝利をもぎ取ってくれた。選手たちも(台風被害の)被災地…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  4. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです