SUNDAY LIBRARY

白河 桃子・評『140字の戦争』『隠された悲鳴』

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

SNSという手段を駆使して世界を動かす少女たち

◆『140字の戦争--SNSが戦場を変えた』デイヴィッド・パトリカラコス/著 江口泰子/訳(早川書房/税別2000円)

◆『隠された悲鳴』ユニティ・ダウ/著 三辺(さんべ)律子/訳(英治出版/税別2000円)

 スウェーデンの環境活動家、16歳のグレタ・トゥーンベリさんが、9月23日に国連の気候行動サミットでスピーチをした。

「あなた方が話すことは、お金のことや、永遠に続く経済成長というおとぎ話ばかり。よく、そんなことが言えますね」

この記事は有料記事です。

残り1245文字(全文1483文字)

あわせて読みたい

ニュース特集