メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

宮市所属のザンクト・パウリ、MFシャヒンを追放…トルコ軍支持を表明

情報提供:サッカーキング

ザンクト・パウリはシャヒンへの処分を発表した [写真]=Getty Images
 FW宮市亮が所属するザンクト・パウリは14日、トルコ人MFジェンク・シャヒンをトップチームから追放することを発表した。

 ドイツ誌『Kicker』日本語版によると、シャヒンは自身のインスタグラムで「英雄である我が軍を支持する。君たちのために祈っている」と、シリアに侵攻したトルコ軍への支持を表明していたようだ。

 この投稿を受けて、ザンクト・パウリは調査を行った結果、シャヒンをチームから外すことを決断した模様。また、以下のように声明を発表した。

「我々は異なる文化の争いについて、細かく判断をすることはできない。また、そうすべきでもないと考えている。しかし議論の余地なく、いかなる戦争行為についても反対の意思を持っている。それが今回の彼の支持との間で、根本的に反するものだった」

 なお、ザンクト・パウリとシャヒンの契約は2021年まで残っているものの、クラブは同選手に他クラブの練習に参加する許可を与えているという。

【関連記事】
●欧州5大リーグで最も若いチームはどこ? スタメン平均年齢を比較してみた
●ギュンドアンがSNS上の“いいね!”に対する批判に怒り…「最近のメディアは…」
●「ウシダさん」「ムトウ」「オカザキ」…バイエルンの守護神が語った日本人選手との思い出
●本田圭佑がラグビー日本代表の快挙を祝福! 「少なくとももう1勝!」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 行政ファイル 福山で15人食中毒 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです