メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

是枝監督、「ホッとしている」 台風で仕切り直しの舞台あいさつ(スポニチ)

[PR]

 是枝裕和監督(57)の最新作「真実」の公開記念舞台あいさつが14日、都内で行われ、日本語吹き替え版キャストの宮本信子(74)、宮崎あおい(33)、佐々木みゆ(8)が顔をそろえた。

 台風19号の影響で中止となった12日の舞台あいさつの仕切り直し。是枝監督は「無事、この日を迎えられてホッとしている」と安どの表情。声優初挑戦の宮本から「監督が演出されると思っていたら、僕じゃないと言われ凄くビックリした。凄く無責任」とクレームを入れられ「専門の方がいるんです」と平謝りしていた。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです