メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 3人負傷、152棟被害 避難者は最大4766人 /山形

[PR]

 12日から13日にかけて東日本を襲った台風19号の県内被害について県は15日、負傷者3人、建物被害152棟と発表した。

     人的被害は村山市の50代男性(骨折)と東根市の60代男性(頭部負傷)が重傷で、朝日町の70代女性(打撲)が軽傷。建物被害(住家)は一部損壊36棟(村山市27、遊佐町7、鶴岡市、最上町各1)、床上浸水63棟(高畠町28、川西町27、南陽市3、米沢市2、山形市、尾花沢市、大江町各1)、床下浸水46棟(高畠町15、川西町13、南陽市8、大江町4、山形市、長井市各2、大石田町、白鷹町各1)、非住家は全壊4棟(村山市3、遊佐町1)、半壊3棟(河北町2、山形市1)。避難者は最大4766人。

     鉄道は14日から運転を再開していた山形新幹線に加え、JR在来線、山形鉄道も全線で始発から運行を再開した。【後藤逸郎】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

    2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

    3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

    4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

    5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです