メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 県が対策本部設置 学生対象に宿泊費補助 /山梨

[PR]

 長崎幸太郎知事は15日、県庁で臨時記者会見を開き、台風19号の復旧対策本部を設置したと発表した。県内から県外に通学する学生を対象にした宿泊費の補助など支援策を打ち出した。

     県によると、宿泊費の補助対象は一部区間で運転見合わせが続くJR中央線で東京方面の大学などに通学し、台風の影響で通学困難となり宿泊している学生と生徒。15日から1泊5000円を上限に中央線の運転再開や振り替え輸送開始まで補助する。

     また、早川町奈良田、雨畑両地区で発生している孤立集落の解消や、被災農家への支援に取り組む方針を示した。

     長崎知事は「これから秋の観光シーズン。道路や生活インフラの復旧に最短最速で臨み、魅力ある山梨を内外に訴えたい」と述べた。【高田奈実】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

    2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

    3. 元農水次官、長男殺害で懲役6年の実刑判決 東京地裁

    4. 長男殺害の元農水次官「かわいそうな人生を送らせた」被告人質問で涙

    5. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです