メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「赤目松茸」が初出荷 香り、歯応え格別 2週間遅れ 名張 /三重

マツタケの香りや形を確かめる赤目松茸仲買人組合の長谷川正組合長=名張市夏見で、久木田照子撮影

 名張市赤目地区産のマツタケの競り市が15日、同市夏見のJAいがふるさとファーマーズマーケット隣の仮設市場で始まった。「山方(やまかた)」と呼ばれる3人が採った1・29キロが持ち込まれ、最高値は昨年と同じ1キロ当たり6万6000円。「赤目松茸(まつたけ)」のブランド名で、京阪神や地元飲食店などに出荷…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文344文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  2. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  5. 日本が初優勝 プレミア12、前回覇者韓国に逆転勝利 山田哲3ラン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです