メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ならまち暮らし

正義と公平=寮美千子 /奈良

 奈良県が高畑町の県有地に高級リゾートホテルの建設を進めている。以前から住民が建設に反対し住民訴訟などを行ってきたが、今回、もう一つ「都市公園法に反する」という理由で、住民8人が、設置許可取り消しを求める抗告訴訟を起こした。「せっかくホテルができるのに、反対するなんて住民エゴだ」という声もあるが、ほんとうにそうだろうか。

 このホテルは、1部屋の広さが平均で約80平方メートル。マンションでいえば4LDK相当だ。全室露天風…

この記事は有料記事です。

残り1055文字(全文1266文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. コトバ解説 「アシカ」と「オットセイ」と「アザラシ」の違い

  3. 社説 NHK会長交代 政権との距離保つべきだ

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 「中村さんを守り切れず悔しかったと思う」 銃撃で犠牲の警備員遺族が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです