かんぽ報道 異論押し切り会長注意 NHK経営委、議事経過公表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 かんぽ生命保険の不正販売を追及したNHK番組「クローズアップ現代+(プラス)」を巡り、NHK経営委員会が上田良一会長を厳重注意した問題で、問題発覚後初めての経営委の会合が15日あり、昨年10月に厳重注意を決めた際の議事経過を公表した。経営委員12人中3人で構成する監査委員会から「(郵政に対する)NHKの対応に危機管理上の瑕疵(かし)は認められない」と報告があったり、一部委員から異論が出たりしたが、厳重注意に踏み切っていた。

 経営委はこれまで議事録を公表していなかったが、「注意を申し入れたことの重要性や透明性という観点から公表することにした」との見解を示すとともに、議事経過の公表に転じた。会合後、報道陣の取材に応じた石原進経営委員長(JR九州相談役)は非公表を国会で批判されたことも考慮したと述べた。

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文678文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集