メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クルド、アサド政権と協力 シリア北部、米軍撤収で構図一変

 シリアのアサド政権軍は14日、トルコ軍が対クルド人勢力作戦を実施するシリア北部で部隊の展開を始めた。シリア国営通信が伝えた。シリア北部を実効支配するクルド人勢力はアサド政権と敵対する米国と連携してきたが、エスパー米国防長官は13日、この地域に駐留する米軍の撤収開始を公表。クルド人勢力はアサド政権との協力に転じた。アサド政権軍とトルコ軍が衝突すれば、戦闘が拡大するのは必至だ。

 トランプ米政権は14日、「地域の不安定化」を理由に鉄鋼関税の50%への引き上げなど、対トルコ経済制裁措置を発表した。また、米政府高官によると、トランプ米大統領は同日、トルコのエルドアン大統領と、クルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」(SDF)のマズルム司令官とそれぞれ電話協議し、停戦への調整を申し出たと明らかにした。だが、米軍撤収をきっかけにシリア内戦の構図は劇的に変化しており、混迷が一層深まる…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文921文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 匿名の刃~SNS暴力考 死者が出ないと動かないのか 厳罰化と加害者の情報開示を スマイリーキクチさん

  2. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  5. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです