メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラック・チェンバー・ミュージック

/74 阿部和重 写真・相川博昭

          ●

「それであの、横口さん、お隣の方はどなたなんですか?」

 ちらちら見ていただけだった宮田ひろしとはちがい、松井律子はオープンカフェのスチールチェアに腰かけて早々その質問を投げてきた。うっすらにやつきながらこちらをうかがっているから、おそらく彼女は色恋方面の想像力でも働かせているのだろう。そういう仲だと誤解されているわけだ。

 即座に否定したいが代わりのストーリーがいる。好奇心をそらし、せんさくをすぱっと終わらせられるような…

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文713文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  4. ORICON NEWS 沢尻エリカ容疑者 CD出荷&音源配信停止 2006年に「タイヨウのうた」がヒット

  5. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです