メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

判定根拠、発信で理解深め=小川佳実

 試合ではさまざまな事象が起こる。微妙な判定や判定ミスもある。多くの情報があふれる今の世の中で、誤った形や我々審判委員会が思ってもみない形で伝わることも時としてある。だから、我々から情報を発信していかなければならない。

 その一つがメディアの方々を対象に定期的に開いているブリーフィングだ。ある事象において、判定が正しいかどうかということだけではなく、レフェリーがどのように見て、どう考えて判定を下したかということを伝える。みなさんに理解してもらうことが重要だからだ。

 きっかけは、ある試合でPKをとるべきかどうか難しい判定を迫られたケースがあったこと。レフェリーはP…

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文934文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  4. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  5. 中村哲さん、無言の帰国 妻、長女らがひつぎに花束 葬儀は11日、福岡市で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです