メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 長野のリンゴ産地、壊滅被害 農園・農機具水没

千曲川の氾濫で水につかり、廃棄処分となった特産品のリンゴ=長野市で15日、宮武祐希撮影

[PR]

 台風19号で千曲川の堤防が決壊し、浸水被害を受けた長野市の地域は、県内でも有数のリンゴ産地だった。農林水産省によると、長野県の2018年産のリンゴ収穫量は14万2200トンで青森県に次ぐ全国2位を誇るが、農園や農機具が水没するなどリンゴ農家は壊滅的な被害を受けた。【島袋太輔】

     決壊現場から約500メートル西を南北に走る国道18号は「アップルライン」と呼ばれ、道沿いにはリンゴ畑や観光農園が広がっている。今月に入り収穫期を迎えていたが、軒並み濁流にのみ込まれ、一帯の約950ヘクタールが浸水。一部の農園ではすべての樹木が根こそぎ流されてしまった。

     徳永虎千代さん(27)は長野市赤沼にあるリンゴ畑4ヘクタールのうち約8割が浸水した。100年以上続くリンゴ農家で16年に父親の後を継いだばかり。前日までに長野県品種の「シナノスイート」だけ早めに収穫して倉庫に保管していたが、他の品種も含め約250箱(1箱約54個)すべてが泥水につかり、出荷できなくなった。強風に備え主力品種「ふじ」は支柱を設置していたが「水没したら全く意味が無かった」と悔やむ。

     今回はリンゴに加え、農機具が水没したことも打撃となった。JAながのによると、特に「スピードスプレイヤー(SS)」と呼ばれる農薬散布機は300万~1000万円と高額で、リンゴ農家は「SSの破損が痛い」と口をそろえる。徳永さんは「国などには被災した農家が続けていくためにも支援をしてほしい」と訴えた。

    国交省の調査委、決壊堤防を視察

     国土交通省の調査委員会(委員長=大塚悟・長岡技術科学大工学部教授)は15日、台風19号で約70メートルにわたって堤防が決壊した長野市の千曲川の現場を視察した。大塚委員長は決壊の原因について「越水で堤防が削られると破堤につながる。可能性の一つと思っている」と指摘した。台風19号に伴う堤防決壊現場の国調査は初めて。

     国交省北陸地方整備局によると、決壊地点では13日午前0時55分ごろから越水が始まり、午前3時20分~5時半に決壊したとみられる。【岩崎邦宏】


    千曲川最大4.3メートル浸水 国土地理院推定

     国土地理院は、台風19号で堤防が決壊した河川周辺の浸水推定図を作製、公表した。長野市の千曲川では決壊地点から北西側が広く浸水し、北陸新幹線の車両が水につかったJR東日本長野新幹線車両センターの北側は最も深い約4.3メートルの浸水だったとみられる。国交省によると浸水は約950ヘクタールに及んだ。地理院は浸水推定図をホームページで公開している。【池田知広】


    堤防が決壊した52河川73カ所

     (15日午後3時現在、国管理7河川12カ所、県管理48河川61カ所)※は国管理

     ■宮城(18河川21カ所)

    <阿武隈川水系>

    新川(丸森町)、内川(同)、五福谷川(同)、斎川(白石市下川原)、半田川(角田市)、高倉川(同)

    <鳴瀬川水系>

    吉田川(大郷町粕川※)、渋井川(大崎市古川渋井)、身洗川(大和町落合桧和田)、小西川(大和町鶴巣幕柳)、名蓋川(大崎市古川矢目)3カ所

    <北上川水系>

    照越川(栗原市築館)2カ所、荒川(同)、石貝川(登米市津山町)、熊谷川(栗原市志波姫)、富士川(石巻市針岡)、水沼川(石巻市水沼字新金棒)

    <砂押川水系>

    砂押川(利府町沢乙)

     ■福島(16河川24カ所)

    <宇多川水系>

    宇多川(相馬市北飯渕、同市西山)

    <阿武隈川水系>

    阿武隈川(須賀川市浜尾※、矢吹町陣ケ岡、同町中沖、鏡石町諏訪町2カ所)、広瀬川(伊達市月舘町下手渡)、滝川(同市梁川町二野袋)、濁川(福島市郷野目)、安達太良川(本宮市本宮)、藤田川(郡山市)、社川(白河市表郷、棚倉町一色)

    <阿賀野川水系>

    藤川(会津美里町橋丸)

    <三滝川水系>

    三滝川(新地町福田)

    <真野川水系>

    上真野川(南相馬市鹿島区橲原)

    <新田川水系>

    水無川(南相馬市原町区高倉)

    <太田川水系>

    太田川(南相馬市原町区益田)

    <小高川水系>

    小高川(南相馬市小高区小屋木)、川房川(同市小高区川房)

    <夏井川水系>

    夏井川(いわき市平鯨岡、同市平下平窪、同市小川町関場)

     ■茨城(5河川12カ所)

    <那珂川水系>

    那珂川(常陸大宮市野口※、同市下伊勢畑※、那珂市下江戸※)、藤井川(水戸市藤井町、同市成沢町)

    <久慈川水系>

    久慈川(常陸大宮市富岡※、同市塩原※、同市下町※、同市小貫)、里川(常陸太田市茅根町、同市常福地町)、浅川(常陸太田市松栄町)

     ■栃木(7河川8カ所)

    <利根川水系>

    秋山川(佐野市赤坂町、同市大橋町)、黒川(壬生町上稲葉)、荒井川(鹿沼市野尻)、三杉川(栃木市下岡)、思川(鹿沼市久野)、出流川(足利市奥戸町)

    <那珂川水系>

    蛇尾川(大田原市北大和久)

     ■埼玉(3河川5カ所)

    <荒川水系>

    越辺川(川越市平塚新田※、東松山市正代※)、都幾川(東松山市早俣※、同市神戸)、新江川(同市古凍)

     ■新潟(2河川2カ所)

    <信濃川水系>

    魚野川(南魚沼市姥島新田)

    <関川水系>

    矢代川(上越市西田中)

     ■長野(1河川1カ所)

    <信濃川水系>

    千曲川(長野市穂保※)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

    2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

    3. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

    4. ORICON NEWS 沢尻エリカ容疑者 CD出荷&音源配信停止 2006年に「タイヨウのうた」がヒット

    5. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです