メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

坂本フジエ 94歳=胎児性水俣病患者の母

水俣病被害訴え

 胎児性水俣病患者の母で自らも患者として水俣病の被害実態を国内外で訴え続けた坂本フジエ(さかもと・ふじえ)さんが13日、肝臓がんのため熊本県水俣市の病院で亡くなった。94歳。葬儀は15日に水俣市で営んだ。自宅は水俣市袋786。喪主は長男保(たもつ)さん。

 長女を水俣病で亡くし、次女しのぶさん(…

この記事は有料記事です。

残り71文字(全文225文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです