メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民・森裕子氏の「質問通告」第三者に流出? 「守秘義務違反」と非難

参院予算委員会で国民・森裕子氏の質問に答える安倍晋三首相=国会内で2019年10月15日午前11時46分、川田雅浩撮影

 国民民主党の森裕子参院議員は16日、国会内で記者会見し、15日の参院予算委員会での自身の質問について、関係省庁に事前に示した「質問通告」が質問前に第三者に漏えいされた疑いが強いとの認識を表明した。省庁職員が関与していれば公務員の守秘義務違反に抵触しかねず、立憲民主党や国民は追及チームを設け、真相解明を目指す。

 質問通告は、政府側の答弁の準備のために質問者が便宜的に提供する。森氏は11日午後5時の締め切りまでに質問通告の大枠を示したが、質問の詳細はその後に提出した。11日夜、官僚とみられる匿名ツイッターから、台風19号が接近する中で「夜中まで作業を強いられた」などとする書き込みが相次いだ。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文635文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「存在しません」東京五輪ツイッター公式アカウント 規約抵触で 24日午後に復旧

  2. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  3. 岐阜県知事選 古田氏が5選 新人3氏を破る

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 菅首相、SNS活用を学ぶ 「曲解して伝わる仕組み」に強い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです