メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サバカレーパン一般販売 島根・浜田水産高生、介護食用に考案

サバカレーパンをPRする斎藤憲嗣社長(左)ら=島根県浜田市金城町下来原で

 島根県立浜田水産高校(浜田市瀬戸ケ島町)の女子生徒が地元のサバを使って介護食用に考案したサバカレーパンが、19日から一般向けに市内で販売される。生徒らは「自分たちが考えたパンが多くの人に食べてもらえるなんて」と喜んでいる。

 介護施設に食事を宅配する市内の「斎藤アルケン工業」がメニューのマンネリ解消のため、料理コンテストで受賞実績がある同校食品流通科にメニュー開発を依頼したのがきっかけ。3年生4人が地元水産物を生かそうと、浜田漁港で水揚げされ、同校の実習で製造されるサバ缶詰を材料にしたカレーパンを今夏考案した。…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が陸上部合宿中に女子生徒にわいせつ 兵庫・小野 教諭は行方不明

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです