メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車いすラグビー「ワールドチャレンジ」開幕 日本、初戦でブラジル破る

ブラジル選手と競り合う日本の橋本勝也(右)。この日は18得点を挙げた=東京都渋谷区の東京体育館で2019年10月16日午前10時34分、岩壁峻撮影

[PR]

 車いすラグビーの国際大会「ワールドチャレンジ2019」が16日、東京体育館で開幕し、来年の東京パラリンピックで金メダルを目指す日本は、予選リーグの初戦でブラジルを61―42で破って白星スタートを切った。大会には、世界ランキング2位の日本と同1位のオーストラリアの他、米国、カナダ、英国、フランス、ブラジル、ニュージーランドの8チームが参加。決勝は20日に行われる。

輝きを放った17歳の新星

 日本は17歳の新星、橋本勝也が輝きを放った。池透暢、池崎大輔のダブルエースがコートにいない時間帯にチームをけん引し、18得点をマーク。41歳の池崎は「これから自分たちを超えていく選手」と活躍をたたえた。

 橋本は福島県立田村高校2年生。先天的な障害があり、幼い頃から車いす生活を送ってきた。車いすラグビーとめぐり合ったのは3年前。幼さが残る顔立ちだが、「世界一のプレーヤーになる」という目標に揺るぎはない。

 普段は周りに練習相手がいないのが悩みだが、1人で走り込みを重ね、ポイントゲッターに不可欠なスピードや車いすの操作に磨きをかけた。「守備でも攻撃でも、まだあきらめが早い。自分を戒めたい」。反省も忘れない次世代のエース候補が、来年に向けてインパクトを残した。【高橋秀明】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです