メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車いすラグビー「ワールドチャレンジ」開幕 日本、初戦でブラジル破る

ブラジル選手と競り合う日本の橋本勝也(右)。この日は18得点を挙げた=東京都渋谷区の東京体育館で2019年10月16日午前10時34分、岩壁峻撮影

 車いすラグビーの国際大会「ワールドチャレンジ2019」が16日、東京体育館で開幕し、来年の東京パラリンピックで金メダルを目指す日本は、予選リーグの初戦でブラジルを61―42で破って白星スタートを切った。大会には、世界ランキング2位の日本と同1位のオーストラリアの他、米国、カナダ、英国、フランス、ブラジル、ニュージーランドの8チームが参加。決勝は20日に行われる。

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文534文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今年の漢字は「令」 清水寺で揮毫

  2. 「勉強教える」 小学校内で児童にわいせつ疑い 講師を逮捕 大阪・門真

  3. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  4. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  5. 和泉首相補佐官、出張中に私的観光 官房長官「私費で移動」問題視せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです