メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

服部克久 82歳、胸キュン求め続け 作編曲家、22作目の「音楽畑」

 歌手でも演奏家でもない作編曲家がオリジナルのアルバムを出せるなんて、めったに例はない。それを22作も続けているのが服部克久である。服部はこの秋、シリーズ「音楽畑」の「22」(ワーナー)を発表した。「技巧や流行にとらわれない音楽の自然食」を目指した「音楽畑」が生まれたのは1984年。流麗なメロディーや心地よいハーモニーが、聴き手に受け入れられ、35年も続くシリーズとなったのだ。

 「配信だけのつもりが、どうせならって、CDになった。もう『最後かな』と思って、サブタイトルを『Th…

この記事は有料記事です。

残り892文字(全文1132文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです