メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 死者27人、不明2人 16日現在被害状況 県対策会議 /福島

[PR]

 県は16日、6回目の災害対策本部員会議を開き、台風19号の被害状況を報告した。また、いわき市も記者会見し、これまで判明した人的被害は死者27人、行方不明2人となった。住宅は全壊8棟、一部損壊159棟、床上浸水975棟、床下浸水571棟が確認された。県管理の23河川で計48カ所が決壊した。

     農林水産業の被害も拡大。郡山市ではJAの倉庫が浸水し、台風が来る前に刈り取った相当数の米が浸水したという。相馬市の相馬原釜地方卸売市場は水道の復旧まで休場するため、相馬双葉漁協の試験操業も休止に追い込まれている。

     また、生活環境部からは、被害に便乗した悪徳商法などへの注意があった。「保険金の手続きをサポートする」といった住宅修理の勧誘が過去にもあったという。「慌てずに、複数の事業者から見積もりを取り、周囲に相談するなどして慎重に契約を」と呼びかけている。不安に思ったら県消費生活センター(024・521・0999)へ。【柿沼秀行】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

    2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

    3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

    4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

    5. インスリン使わぬ1型糖尿病治療法 名大グループが発見 臨床応用へNPO資金提供

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです