メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海女文化存続に尽力、石原さん遺稿集 海への思い、後世に 毎日新聞掲載コラムも収録 /三重

 昨年9月に81歳で亡くなった鳥羽市立海の博物館の元館長、石原義剛(よしかた)さんの一周忌に合わせ、遺稿集「うみはいのち―石原義剛 海を語る―」が発刊された。漁業関係者から「海と漁村文化をこよなく愛した」と評された石原さん。晩年に力を注いだ海女文化に関するコラムと、博物館の創設直後から書き残された海を守る運動への呼び掛けや告発文は、石原さんの「海への思い」がつまっている。【林一茂】

 遺稿集は、第1章「海を語る」、第2章「海女に生きる」、第3章「SOS(Save Our Sea)運…

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1069文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  2. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  3. 県産キャビア、モナコ公室御用達に 20グラム2万円 ウオッカも販売 /宮崎

  4. 関電金品受領問題 後任社長人事にも影響 調査次第で「候補者全滅」も

  5. 板橋区議に「なめてると海に沈められるよ」 恐喝未遂容疑で32歳女を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです