メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ、ワクチン全頭接種へ 県、国に投与プログラム /三重

 豚コレラ対策で実施される豚へのワクチン接種に向け、県は15日、県内で飼育されている全10万3000頭を対象にしたワクチン投与計画をまとめた接種プログラムを国に提出した。プログラムの内容について了承が得られ次第、早急に接種を開始し、今月中にも完了させる予定。16日の県議会代表質問に答え、前田茂樹農林水産部長が明らかにした。

 プログラムは、国が15日に豚コレラの防疫指針を改定したことを受け、提出した。

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  5. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです