メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GSで地震対応訓練 従業員や消防署員ら、緊急発電機など体験 伊賀 /三重

緊急用発電機を動かす参加者=三重県伊賀市平野中川原で、大西康裕撮影

 地震で大規模停電が起きたと想定したガソリンスタンド(GS)の対応訓練がこのほど、伊賀市平野中川原の堀川商店小田給油所(セルフ小田SS)であり、同店や他のGSの従業員、市の中消防署員ら約50人が参加した。

 昨年の北海道胆振東部地震での道内全域の停電を受け、県石油商業組合が主催。緊急用発電機の動かし方…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです