メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪ねてみました

柿の葉ずし「平宗」=奈良県天理市 自分で作っておいしさ倍増

ご飯を握り、柿の葉で包む体験をする参加者たち=奈良県天理市の平宗・本社工場で、前本麻有撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 奈良名物・柿の葉ずしを作る体験ができると聞き、150年余の歴史を持つ地元の老舗「平宗(ひらそう)」を訪ねた。自身の手で包むことで、さらにおいしさが増した気がした。【前本麻有】

 塩や酢で締めたサバやサケを薄く切ってご飯に乗せ、保存効果のある柿の葉で包んだ柿の葉ずし。諸説あるが、江戸時代の中期、紀州の漁師が熊野灘のサバを塩で締め、峠を越えて奈良に運んだという。

 平宗は1861(文久元)年、吉野川沿いの商業地・上市(現奈良県吉野町)で創業。同社は2009年から…

この記事は有料記事です。

残り1073文字(全文1323文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです