メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人情屋台、60年の歴史に幕 周南屋台組合、老人ホーム移転で最後の慰問 /山口

出来立てのラーメンをお年寄りに振る舞う山口信行さん(中央奥)ら

 周南市の周南屋台組合が15日、市内の養護老人ホーム「きさんの里」で入所者約90人にラーメンやおでんなどを振る舞った。1960年から続く秋の恒例行事だ。きさんの里が来年10月に移転するため、組合は、60回目の節目を最後の慰問と決めた。心待ちにしていたお年寄りたちは、思いを込めた屋台の味に舌鼓を打った。【松本昌樹】

 訪れたのは、市内の昭和通りで屋台「華蓮亭」を営む山口信行さん(65)。常連客らも最後の慰問と聞いて…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文557文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです