メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂村健 東洋大INIAD学部長

 政治経済や行政――社会の仕組みの基本知識を有していることは民主主義国家の国民としての責務。裁判の必要性、株式とは何か――そういったことを知らずに、選挙において責任ある投票はできないからだ。同様に科学技術についての教養は、資源もなく少子高齢化待ったなし――科学技術に頼るしかない我が国の一員として避けて通れない。

 ワクチンと副作用、原子力と地球環境、食品添加物と廃棄食料――科学と技術が関係するトレードオフに単純…

この記事は有料記事です。

残り946文字(全文1152文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  3. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです