メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

神様のおるすばん/16

神様のおるすばん 16

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) 中島和子(なかじま・かずこ) 絵(え) 秋里信子(あきさと・のぶこ)

 恵比寿(えびす)さまが、釣(つ)りざおの手入(てい)れをするのを、ナギは珍(めずら)しそうに見(み)ていました。

「恵比寿(えびす)さまは、いつも釣(つ)りざおを持(も)っているんですか?」

「ああ、そうだよ。海(うみ)の幸(さち)を守(まも)るのも、わしの大事(だいじ)な役目(やくめ)だからね。いつでも釣(つ)りができるように、こうして手入(てい)れしてるんじゃ。」

 恵比寿(えびす)さまは、磨(みが)き上(あ)げた釣(つ)りざおを、満足(まんぞく)そうに見(み)つ…

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1111文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「桜を見る会」 与党に「推薦依頼」 官邸ホームページ動画に「招待枠」発言も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです