米軍のシリア撤収非難 下院で決議案可決 共和党からも大量造反

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 米下院は16日、シリア北部のクルド人支配地域へのトルコ軍侵攻を巡り、トランプ大統領が指示した同地域からの米軍部隊撤収を非難する決議案を、賛成354(反対60)の多数で可決した。与党・共和党からも129人が賛成に回った。ウクライナ疑惑で野党の追及からトランプ氏を守る立場にある与党議員の…

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文732文字)

あわせて読みたい