メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保険代行、修理工事、ブルーシート…台風被害便乗の悪質商法に注意

台風15号で被災し屋根にかけたブルーシートが台風19号の強風で飛ばされ、再度かけ直す住民=千葉県鋸南町で2019年10月13日午前8時46分、手塚耕一郎撮影

 台風15、19号被害に便乗した悪質商法が発生しており、千葉県は注意を呼び掛けている。

 県くらし安全推進課によると、県内の各市町村の消費生活相談窓口や県消費者センターに9月末までに、住宅被害の修理に関する内容を中心に81件の相談があった。電話や訪問で「火災保険で修理できる。保険会社への申請などを代行…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 大阪で新たに60人が感染、2人死亡 新型コロナ

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. 自民・高鳥衆院議員が新型コロナに感染 国会議員で初

  5. 追跡 ジャパンライフに全財産投資 「どう生きていけば」 被害拡大防止「早く捜査を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです