メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」のリハーサルで、皇居を出発する車列=東京都千代田区で2019年10月6日、佐々木順一撮影

 安倍晋三首相は17日、天皇陛下の即位に関して、22日に行う予定だったパレード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」について「今回の(台風19号の)被災状況を踏まえて、延期する方向で検討している」と表明した。具体的な日程は今後調整する。被災状況を視察した宮城県丸森町で記者団の取材に応じた。陛下が即位を宣言される22日の「即位礼正殿の儀」は、予定通り実施する。

 祝賀御列の儀では、22日午後にオープンカーに乗った天皇、皇后両陛下が皇居から赤坂御所まで走行する予定だった。

 首相はまた、台風19号を特定非常災害に指定する方針も発表した。運転免許証の有効期間延長など、台風の影響で行政手続きができなくなった被災者の救済が可能となる。【宮原健太】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです