メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トラバサミ被害コウノトリ 治療終え野外に 兵庫・豊岡

トラバサミで左足の指の一部を切断した治療が終わり、箱から野外に放たれたコウノトリ=兵庫県豊岡市日高町堀で2019年10月17日午前10時52分、村瀬達男撮影

 原則、使用が禁止されているわな「トラバサミ」で左足の指の一部を切断されたコウノトリ(生後6カ月)を保護した兵庫県立コウノトリの郷公園(同県豊岡市)は17日、治療を終え、同市日高町堀で野外に放った。

 この幼鳥は今年4月、「ハチゴロウの戸島湿地」(同市城崎町今津)にある人工巣塔で生まれた雄。巣立った直後の7月24日、トラバサミに左足を挟まれた状態で巣に戻り、同30日、4本ある指の1本が半分欠け…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 藤井が2冠奪取 王位戦の「封じ手」3通、計2250万円で落札 第4局は1500万円

  5. 「メンバー意向尊重し『少年隊』の名は残すことに」 錦織さん、植草さん退所 ジャニーズ事務所の「報告」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです