メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

財政審、治水対策を議論 避難計画準備などソフト面の強化求める

台風により決壊したとみられる福島県いわき市の夏井川付近=2019年10月16日午前11時54分、本社ヘリから

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は17日、分科会を開き公共事業や農業について議論した。治水対策では堤防やダムなどハードの整備だけでなくソフト面でも対策を強化するよう求めた。

 会合では、財務省や有識者らが豪雨や大型台風による浸水被害の増加について、ハザードマップの活用や避難計画の準備などソフト面での対策の重要性を強調した。また、治水関連以外…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  5. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです