メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「札幌市と連携し、万全の体制で臨む」 五輪マラソン開催検討で北海道知事

鈴木直道・北海道知事=竹内幹撮影

 国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪のマラソンと競歩の開催地を東京から札幌に移す代替案を検討していることを受け、北海道の鈴木直道知事は17日、「選手が最大限のパフォーマンスを発揮できることを考えた上で夏でも冷涼な気候である札幌市が候補とされたものと受け止めている。どのような結論となっても対応…

この記事は有料記事です。

残り62文字(全文212文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

  2. 「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か

  3. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  4. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  5. 「容体は安定」症状あった帰国者5人の受け入れ病院が会見 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです