メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

星稜・奥川、指名されたヤクルトは「チームとファンに一体感、温かみがある」

ヤクルトから1位指名され、カメラの前でポーズをとる星稜高の奥川恭伸投手=金沢市で2019年10月17日午後5時46分、望月亮一撮影

 プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が17日、東京都内のホテルで開かれ、今夏の甲子園で準優勝した石川・星稜高のエース右腕・奥川はヤクルト、阪神、巨人の3球団が1位指名し、抽選の末、ヤクルトが交渉権を獲得した。

 奥川は金沢市の同校に隣接する同校系列大学施設内で、テレビ中継を見ながら指名を待ち、緊張…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. サッカーキング リュディガー、トッテナムファンの反応に失望「人種差別が勝利した」

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. 日本酒の化粧水、女子高生コラボ 菊正宗、共同でデザイン /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです